プライバシーポリシー


【個人情報について】
 当ホームページは京都産業大学新聞局が運営する総合情報サイトです。
 サイトを閲覧した方からのお問い合わせ、アンケート、コメント投稿などを通じて収集した個人情報は、特に但し書きがない限り、厳重な管理の下で保存、利用します。この個人情報を他者が利用することはありません。
 当ページを通じて収集した個人情報は、原則として、収集の際にお知らせした範囲内で利用し、それ以外の目的には使いません。本人に無断で第三者に提供することもありません。ただし、個人情報を個人が特定できないよう統計処理したうえで、広告主や提携団体・企業、大学組織などに対してマーケティングデータとして利用・提供することがあります。

【当サイトの閲覧に関して】
◆ソーシャル連携
 当ホームページに掲載された個別の記事の中から、利用者が共有したいと思った記事をソーシャルボタンを利用してFacebook、Twitter、Google+、LINEなどのソーシャルメディアに向け拡散することができ、ソーシャルグラフの行動や興味をリアルタイムに共有することが可能です。

◆推奨環境
 当サイトを快適にご利用するには、できる限り新しいブラウザ及びOSでご覧いただくことをお勧めします。一部の古いブラウザでは、本サイトのデザインと異なった表示をしてしまうことがあります。ご利用のOS・ブラウザのバージョンをご確認ください。

【免責】
 当サイトからのリンク先や広告主のサイトで行われる個人情報の収集・利用に関しては、京都産業大学新聞局は責任を負いかねます。個人情報の取り扱いに関する疑問や問い合わせは、それぞれのサイトに直接お願いします。
 またシステム障害および他人の行為によって利用者の端末等に発生した損失や損害について、一切責任を負いません。

【リンクについて】
 当サイトの各ページや記事は、下記の条件を満たしている場合、自由にリンクを張ることができます。
1. 営利目的でないこと
2. 当サイトからのリンクであることを明記すること
3. 京都産業大学新聞・当サイトの投稿の内容がリンク先の一部であると誤認される表示形式になっていないこと
4. 京都産業大学新聞及び、京都産業大学新聞局の信用を損なわないこと
5. リンク元の記事の見出しに修正や削除が生じた場合は、利用者側が責任を持って更新作業をおこなうこと

 また、京都産業大学新聞局ホームページ上の記事および写真などの著作権は、京都産業大学新聞局またはその情報提供者に帰属しています。 
 記事内容の引用を行う場合は、著作権法に則り、以下の条件を満たしていなければなりません。
1. 引用する必然性がある
2. 質・量ともに、引用したい人の文章が「主」で、引用部分が「従」という主従関係がある
3. 報道、研究、批評などの目的上必要な範囲内で、必要最小限度の利用である(著作権法第32条)
4. 修正したり歪曲したりせず原文のままで利用する(同一性保持権)
5. 引用部分を「」(かぎカッコ)や引用符でくくるなど、明確に他の文章と区別する
6. 「京都産業大学新聞 〇年〇月〇日付」という出所、及び京都産業大学新聞局のアドレス(kyoto-su-press.jimdo.com)を明示する
万一、記事の利用に関してご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームより、その旨ご連絡ください。


reCAPTCHA

このホームページはインターネット上のフォームへ投稿されるスパムなどからサイト守るため、Google Inc.(グーグル)が提供している reCAPTCHA サービスを採用しています。このサービスは投稿者が人間なのかロボットなのかを判定するもので、GoogleはIPアドレスの取得を含むその他のデータをこのサービスのために収集します。またこの目的のため、入力されたデータはGoogleによって利用されます。ただし、EUまたは欧州経済領域の場合、IPアドレスはあらかじめ匿名化されます。例外的なケースとして、USではIPアドレスがGoogleに送信されたあとに匿名化されます。
Googleはお客様によるサイトの利用を評価するため、サイトの運営者に代わって、この情報を利用します。
お客様のブラウザからreCAPTCHAによって収集されたIPアドレスとGoogleが保有する他のデータを関連付けることはありません。
このデータ収集はGoogleのデータ保護規則のもと行われています。
Googleプライバシーポリシーの詳細については以下のURLにてご確認ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
reCAPTCHA サービスを利用することによって、上述したGoogleの目的およびデータ収集に同意したことになります。